HOME
Home Ticket Tour About Us PORTUGES ESPANOL
News
Privacy SiteMap
Contact
    サイト内検索:
 急募!営業事務・経理業務
【ブラジルなんでも相談コーナー】
 

ブラジルビザ取得要項(東京.名古屋.浜松)


名古屋総領事館へ
浜松総領事館へ

 


東京

<ブラジルビザ取得要項>  東京ブラジル総領事館 注1)

観光ビザ(許可日より90日以内に入国。ブラジル入国日より90日間有効です。)

適用者  注2)

)観光
)親戚・知人訪問 
)各種イベントに無報酬で参加する芸術家・スポーツ選手
)学術会議、各種講演会、シンポジウム等の参加者・講演者

必要書類

パスポート

残存期間が6ヶ月以上あり、見開きページの余白のあるものが2ページ以上。

写真

縦4.5cm X 横3.5cm、顔部分31〜36mm
カラー写真で背景は白のみ。 最近撮影されたもの。
白黒写真、スナップ写真、 スピード写真、デジカメ、不鮮明なものは不可。

申請書

申請書(PER)下記サイトより申請書(PER)を作成してください。
https://scedv.serpro.gov.br/frscedv/index.jsp
※申請書作成後にPDFファイルで印刷し、ビザ申請者のサイン(パスポートと同一)を記入して下さい。
弊社代行取得の場合は、事前に旅行申込書をご提出ください。
弊社で申請書を作成後、メール又は郵送にて ご返送致します。
署名欄にパスポートと同一のサインをご記入ください。

※申請書控え(RER)は発行日より30日間有効です。それを過ぎると再入力が必要です。

預金残高証明証

残高証明は、目安として最低25万円以上で、1ヶ月以内に発行されたもの。
※日本語のものでも申請が可能です。
※預金残高証明書はご夫婦、家族同時申請される場合
(目安として、最低25万円以上X人数分)、
いずれかお一人様の名義のもの、1通で結構ですが家族関係を証明する書類
(戸籍謄本、又は申請者全員名が記載された住民票)を提出して下さい。

往復の航空券
(Eチケット控え) のコピー又は予約証明書
航空券は、ブラジル行きの往復航空券(Eチケット可能)で、オープンチケットは不可。
予約証明書は弊社でご用意しますが、 ビザ代行のみの方はお問い合わせください。

18才未満の場合
両親の同意書

申請時に18才未満の未成年者の場合、次のように親権者の同意書が必要です。
(申請者が申請時に18歳未満の場合)
)未成年者の単独旅行の場合は両親(親権者)の同意書
)父親が同伴しない旅行であれば、父親の同意書
)母親が同伴しない旅行であれば、母親の同意書
同意書には、パスポートをお持ちの親権者は旅券どおりの署名を。
旅券をお持ちで無い場合は、印鑑登録のある印鑑を捺印してください。
いずれの場合も、署名・印鑑確認のため、パスポートコピー又は、印鑑証明書を添付します。
併せて、親子関係を証明する書類として、戸籍謄本(全部事項証明書)の提出を
お願い致します。

取得所要日数

通常、申請日より土、日、祝祭日を除いて10日間(ブラジル祝日はカウントしない)
注)取得日数は領事館の都合で、変更になる場合がございます。

取得代行料金 

航空券のご予約を承る場合 ¥9,750 (実費 ¥4,500 + 手数料 ¥ 5,250)  
ビザ代行のみの場合    ¥15,000 (実費 ¥4,500 + 手数料 ¥10,500)

予防接種証明書
(該当する場合)

黄熱病予防接種証明書・・・ビザ申請時に黄熱病予防接種証明書を 提出する必要はございませんが、
ブラジル入国時に提示を求められますので ご用意ください。※入国する3ヶ月前までに、黄熱病常在国(アフリカ、南米)に 居住または滞在した渡航者が該当。詳細はお問い合わせ下さい。

注1)お住まいの現住所により、申請する領事館が異なります

*東京ブラジル領事館管轄
北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、栃木、群馬、埼玉、東京、茨城、千葉 、神奈川、長野、新潟、山梨

*名古屋ブラジル領事館管轄 愛知、富山、石川、岐阜、福井、滋賀、三重、奈良、和歌山、大阪、京都、兵庫 、鳥取、岡山、
島根、広島、山口、愛媛、徳島、高知、香川、長崎、佐賀、福岡、大分、宮崎 、鹿児島、熊本、沖縄

*浜松ブラジル領事館管轄
静岡

注2)観光ビザの適応者は、ブラジル滞在中いかなる報酬を得る活動も認められません。


商用ビザ(許可日より90日以内に入国。ブラジル入国日より90日間有効です。)

適用者 

)商談・視察等の短期出張者
)ジャーナリスト・映画撮影技術者、ならびにその関係者 
)国際乗員免許がなく船舶・航空の乗組員として入国する者     
)ブラジル国籍の未成年者との養子縁組手続き

必要書類

パスポート

残存期間が6ヶ月以上あり、見開きページの余白のあるものが2ページ以上。

写真

縦4.5cm X 横3.5cm、顔部分31〜36mm
カラー写真で背景は白のみ。最近撮影されたもの。
白黒写真、スナップ写真、 スピード写真、デジカメ、不鮮明なものは不可。

申請書

申請書(PER)下記サイトより申請書(PER)を作成してください。
https://scedv.serpro.gov.br/frscedv/index.jsp
※申請書作成後にPDFファイルで印刷し、ビザ申請者のサイン(パスポートと同一)を記入して下さい。
弊社代行取得の場合は、事前に旅行申込書をご提出ください。弊社で申請書を作成後、メール又は郵送にて
ご返送致します。署名欄にパスポートと同一のサインをご記入ください。

申請書控え(RER)は発行日より30日間有効です。それを過ぎると再入力が必要です。

レコメンデーションレター(英文)

レターヘッドがカラーのもの、もしくは社版が押されているものを一通。
以下の点を必ず明記する。
・渡航者の名前及びタイトル
・滞在目的 注1)  
・滞在期間(ブラジル入国予定日、入国地、及び滞在日数)
.訪問・商談先の企業名と連絡先(住所、電話番号)     
・ブラジルへの往復・滞在費の保証及びブラジル国の法律を守り行動する旨

取得所要日数

通常、申請日より土、日、祝祭日を除いて7日間。(ブラジル祝日はカウントしない)
注)取得日数は領事館の都合で、変更になる場合がございます。

取得代行料金

航空券のご予約を承る場合 ¥14,300 (実費 ¥8,000 + 手数料 ¥6,300) 
ビザ代行のみの場合     ¥20,000 (実費 ¥8,000 + 手数料 ¥12,000)

予防接種証明書
(該当する場合)

黄熱病予防接種証明書・・・ビザ申請時に黄熱病予防接種証明書を提出する必要はございませんが、ブラジル入国時に提示を求められますのでご用意ください。※入国する3ヶ月前までに、黄熱病常在国(アフリカ、南米)に居住または滞在した渡航者が該当。詳細はお問い合わせ下さい。

注1)内容により、ブラジル領事館によってその他のビザに変更される可能性があります。
予めご了承下さいませ。


上に戻る


名古屋

<ブラジルビザ取得要項>  在名古屋ブラジル総領事館 注1)

観光ビザ(許可日より90日以内に入国。ブラジル入国日より90日間有効です。)

適用者  注2)

)観光
)親戚・知人訪問 
)各種イベントに無報酬で参加する芸術家・スポーツ選手
)学術会議、各種講演会、シンポジウム等の参加者・講演者

必要書類

パスポート

残存期間が6ヶ月以上あり、見開きページの余白のあるものが2ページ以上。

写真

縦7cm×横5cm〜縦4.5cm X 横3.5cm
カラー写真で背景は白のみ。 最近撮影されたもの。
白黒写真、スナップ写真、 スピード写真、デジカメ、不鮮明なものは不可。

申請書

申請書(PER)下記サイトより申請書(PER)を作成してください。
https://scedv.serpro.gov.br/frscedv/index.jsp
※申請書作成後にPDFファイルで印刷し、ビザ申請者のサイン(パスポートと同一)を記入して下さい。
弊社代行取得の場合は、事前に旅行申込書をご提出ください。
弊社で申請書を作成後、メール又は郵送にて ご返送致します。
署名欄にパスポートと同一のサインをご記入ください。

※申請書控え(RER)は発行日より30日間有効です。それを過ぎると再入力が必要です。

預金残高証明証

残高証明は、目安として最低25万円以上で、1ヶ月以内に発行されたもの。
※日本語のものでも申請が可能です。
※預金残高証明書はご夫婦、家族同時申請される場合
(目安として、最低25万円以上X人数分)、
いずれかお一人様の名義のもの、1通で結構ですが家族関係を証明する書類
(戸籍謄本、又は申請者全員名が記載された住民票)を提出して下さい。

往復の航空券
(Eチケット控え) のコピー又は予約証明書
航空券は、ブラジル行きの往復航空券(Eチケット可能)で、オープンチケットは不可。
予約証明書は弊社でご用意しますが、 ビザ代行のみの方はお問い合わせください。

18才未満の場合
両親の同意書

申請時に18才未満の未成年者の場合、次のように親権者の同意書が必要です。
(申請者が申請時に18歳未満の場合)
)未成年者の単独旅行の場合は両親(親権者)の同意書
)父親が同伴しない旅行であれば、父親の同意書
)母親が同伴しない旅行であれば、母親の同意書
同意書には、パスポートをお持ちの親権者は旅券どおりの署名を。
旅券をお持ちで無い場合は、印鑑登録のある印鑑を捺印してください。
いずれの場合も、署名・印鑑確認のため、パスポートコピー又は、印鑑証明書を添付します。
併せて、親子関係を証明する書類として、戸籍謄本(全部事項証明書)の提出を
お願い致します。

取得所要日数

通常、申請日より土、日、祝祭日を除いて10日間(ブラジル祝日はカウントしない)
注)取得日数は領事館の都合で、変更になる場合がございます。

取得代行料金 

航空券のご予約を承る場合 ¥9,750 (実費 ¥4,500 + 手数料 ¥ 5,250)  
ビザ代行のみの場合    ¥15,000 (実費 ¥4,500 + 手数料 ¥10,500)

予防接種証明書
(該当する場合)

黄熱病予防接種証明書・・・ビザ申請時に黄熱病予防接種証明書を 提出する必要はございませんが、
ブラジル入国時に提示を求められますので ご用意ください。※入国する3ヶ月前までに、黄熱病常在国(アフリカ、南米)に 居住または滞在した渡航者が該当。詳細はお問い合わせ下さい。

注1)お住まいの現住所により、申請する領事館が異なります

*東京ブラジル領事館管轄
北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、栃木、群馬、埼玉、東京、茨城、千葉 、神奈川、長野、新潟、山梨

*名古屋ブラジル領事館管轄 愛知、富山、石川、岐阜、福井、滋賀、三重、奈良、和歌山、大阪、京都、兵庫 、鳥取、岡山、
島根、広島、山口、愛媛、徳島、高知、香川、長崎、佐賀、福岡、大分、宮崎 、鹿児島、熊本、沖縄

*浜松ブラジル領事館管轄
静岡

注2)観光ビザの適応者は、ブラジル滞在中いかなる報酬を得る活動も認められません。


商用ビザ(許可日より90日以内に入国。ブラジル入国日より90日間有効です。)

適用者 

)商談・視察等の短期出張者
)ジャーナリスト・映画撮影技術者、ならびにその関係者  
)国際乗員免許がなく船舶・航空の乗組員として入国する者
)ブラジル国籍の未成年者との養子縁組手続き

必要書類

パスポート

残存期間が6ヶ月以上あり、見開きページの余白のあるものが2ページ以上。

写真

縦7cm×横5cm〜縦4.5cm X 横3.5cm、顔部分31〜36mm
カラー写真で背景は白のみ。6ヶ月以内に撮影されたもの。白黒写真、スナップ写真、
スピード写真、デジカメ、不鮮明なものは不可。

申請書

申請書(PER)下記サイトより申請書(PER)を作成してください。
https://scedv.serpro.gov.br/frscedv/index.jsp
※申請書作成後にPDFファイルで印刷し、ビザ申請者のサイン(パスポートと同一)を記入して下さい。
※パスポートのサインが漢字の場合はローマ字筆記体のサインを併記
弊社代行取得の場合は、事前に旅行申込書をご提出ください。弊社で申請書を作成後、メール又は郵送にて
ご返送致します。署名欄にパスポートと同一のサインをご記入ください。

申請書控え(RER)は発行日より30日間有効です。それを過ぎると再入力が必要です。

レコメンデーション
レター(会社推薦状)

日本語文、英語文、各1部
レターヘッドがカラーのもの、もしくは社版が押されているものを一通。
以下の点を必ず明記する。
・渡航者の名前及びタイトル
・滞在目的 注1)
・滞在期間(ブラジル入国予定日、入国地、及び滞在日数)
・訪問・商談先の企業名と連絡先(住所、電話番号)    
・ブラジルへの往復・滞在費の保証及びブラジル国の法律を守り行動する旨

取得所要日数

通常、申請日より土、日、祝祭日を除いて8日間。(ブラジル祝日はカウントしない)
注)取得日数は領事館の都合で、変更になる場合がございます。

取得代行料金

航空券のご予約を承る場合 ¥14,300 (実費 ¥8,000 + 手数料 ¥6,300) 
ビザ代行のみの場合     ¥20,000 (実費 ¥8,000 + 手数料 ¥12,000)

追加書類

お客様のオリジナルの名刺が必要となります。

予防接種証明書
(該当する場合)

黄熱病予防接種証明書・・・ビザ申請時に黄熱病予防接種証明書を提出する必要はございませんが、ブラジル入国時に提示を求められますのでご用意ください。※入国する3ヶ月前までに、黄熱病常在国(アフリカ、南米)に居住または滞在した渡航者が該当。詳細はお問い合わせ下さい。

注1)内容により、ブラジル領事館によってその他のビザに変更される可能性があります。
予めご了承下さいませ。


上に戻る


浜松

<ブラジルビザ取得要項> 在浜松ブラジル総領事館 注1)

観光ビザ(許可日より90日以内に入国。ブラジル入国日より90日間有効です。)

適用者 注2)

)観光    
)親戚・知人訪問 
)各種イベントに無報酬で参加する芸術家・スポーツ選手     
)学術会議、各種講演会、シンポジウム等の参加者・講演者 

必要書類

パスポート

残存期間が6ヶ月以上あり、見開きページの余白のあるものが2ページ以上。

写真

縦4cm X 横3cm、顔部分31〜36mm
カラー写真で背景は白のみ。6ヶ月以内に撮影されたもの。白黒写真、スナップ写真、
スピード写真、デジカメ、不鮮明なものは不可。

申請書

申請書(PER)下記サイトより申請書(PER)を作成してください。
https://scedv.serpro.gov.br/frscedv/index.jsp
※申請書作成後にPDFファイルで印刷し、ビザ申請者のサイン(パスポートと同一)を記入して下さい。
弊社代行取得の場合は、事前に旅行申込書をご提出ください。弊社で申請書を作成後、メール又は郵送にて
ご返送致します。署名欄にパスポートと同一のサインをご記入ください。

申請書控え(RER)は発行日より30日間有効です。それを過ぎると再入力が必要です。

現住所を確認 できる書類

住民票、又は免許書(裏表コピー)、保険証(裏表コピー)、電話の請求書(コピー)など

往復の航空券のコピー又は予約証明書

航空券は、ブラジル行きの往復航空券(Eチケット可能)で、オープンチケットは不可。
予約証明書は弊社でご用意しますが、 ビザ代行のみの方はお問い合わせください。

18才未満の場合
両親の同意書

申請時に18才未満の未成年者の場合、次のように親権者の同意書が必要です。
(申請者が申請時に18歳未満の場合)
)未成年者の単独旅行の場合は両親(親権者)の同意書
)父親が同伴しない旅行であれば、父親の同意書
)母親が同伴しない旅行であれば、母親の同意書
同意書には、パスポートをお持ちの親権者は旅券どおりの署名を。
旅券をお持ちで無い場合は、印鑑登録のある印鑑を捺印してください。
いずれの場合も、署名・印鑑確認のため、パスポートコピー又は、印鑑証明書を添付します。
併せて、親子関係を証明する書類として、戸籍謄本(全部事項証明書)の提出を
お願い致します。

取得所要日数

通常、申請日より土、日、祝祭日を除いて10日間。
注)取得日数は領事館の都合で、変更になる場合がございます。

取得代行料金

航空券のご予約を承る場合 ¥10,650 (実費 ¥5,400 + 手数料 ¥5,250) 
ビザ代行のみの場合     ¥16,000 (実費 ¥5,400 + 手数料 ¥10,600)

追加書類

職業が無職の方は(主婦の場合を除く)過去6ヶ月分の通帳コピーが
必要となります。
また、ブラジルでの滞在期間が20日間を超える場合も、
職業を問わず過去6ヶ月分の通帳コピー
(1ヶ月滞在につき、20万〜30万円の残高が必要です。)、
もしくは休暇証明書が必要となります。

予防接種証明書
(該当する場合)

黄熱病予防接種証明書・・・ブラジルへ入国する3ヶ月前までに、黄熱病常在国(アフリカ、南米)に居住または滞在した渡航者が該当。詳細はお問い合わせ下さい。
ポリオ予防接種証明書・・・生後3ヶ月以上6歳未満の子供はが必要です。(母子健康手帳、診療機関発行の予防接種証明書など)詳細はお問い合わせ下さい。

注1)お住まいの現住所により、申請する領事館が異なります。

*東京ブラジル領事館管轄
北海道、青森、秋田、岩手、山形、宮城、福島、栃木、群馬、埼玉、東京、茨城、千葉 、神奈川、長野、新潟、山梨
*名古屋ブラジル領事館管轄
愛知、富山、石川、岐阜、福井、滋賀、三重、奈良、和歌山、大阪、京都、兵庫
鳥取、岡山、島根、広島、山口、愛媛、徳島、高知、香川、長崎、佐賀、福岡、大分、宮崎 、鹿児島、熊本、沖縄
*浜松ブラジル領事館管轄
静岡

注2)観光ビザの適応者は、ブラジル滞在中いかなる報酬を得る活動も認められません


商用ビザ(許可日より90日以内に入国。ブラジル入国日より90日間有効です。)

適用者 

)商談・視察等の短期出張者
)ジャーナリスト・映画撮影技術者、ならびにその関係者  
)国際乗員免許がなく船舶・航空の乗組員として入国する者
)ブラジル国籍の未成年者との養子縁組手続き

必要書類

パスポート

残存期間が6ヶ月以上あり、見開きページの余白のあるものが2ページ以上。

写真

縦4cm X 横3cm、顔部分31〜36mm
カラー写真で背景は白のみ。6ヶ月以内に撮影されたもの。白黒写真、スナップ写真、
スピード写真、デジカメ、不鮮明なものは不可。

申請書

申請書(PER)下記サイトより申請書(PER)を作成してください。
https://scedv.serpro.gov.br/frscedv/index.jsp
※申請書作成後にPDFファイルで印刷し、ビザ申請者のサイン(パスポートと同一)を記入して下さい。
※パスポートのサインが漢字の場合はローマ字筆記体のサインを併記
弊社代行取得の場合は、事前に旅行申込書をご提出ください。弊社で申請書を作成後、メール又は郵送にて
ご返送致します。署名欄にパスポートと同一のサインをご記入ください。

申請書控え(RER)は発行日より30日間有効です。それを過ぎると再入力が必要です。

現住所を確認 できる書類

住民票、又は免許書(裏表コピー)、保険証(裏表コピー)、電話の請求書(コピー)など

レコメンデーション
レター(会社推薦状)

日本語文、英語文、各1部
レターヘッドがカラーのもの、もしくは社版が押されているものを一通。
以下の点を必ず明記する。
・渡航者の名前及びタイトル
・滞在目的 注1)
・滞在期間(ブラジル入国予定日、入国地、及び滞在日数)
・訪問・商談先の企業名と連絡先(住所、電話番号)    
・ブラジルへの往復・滞在費の保証及びブラジル国の法律を守り行動する旨

取得所要日数

通常、申請日より土、日、祝祭日を除いて11日間。(ブラジル祝日はカウントしない)
注)取得日数は領事館の都合で、変更になる場合がございます。

取得代行料金

航空券のご予約を承る場合 ¥15,900 (実費 ¥9,600 + 手数料 ¥6,300) 
ビザ代行のみの場合     ¥21,000 (実費 ¥9,600 + 手数料¥11,400)

追加書類

お客様のオリジナルの名刺が必要となります。

予防接種証明書
(該当する場合)

黄熱病予防接種証明書・・・ブラジルへ入国する3ヶ月前までに、黄熱病常在国(アフリカ、南米)に居住または滞在した渡航者が該当。詳細はお問い合わせ下さい。
ポリオ予防接種証明書・・・生後3ヶ月以上6歳未満の子供はが必要です。(母子健康手帳、診療機関発行の予防接種証明書など)詳細はお問い合わせ下さい。

注1)内容により、ブラジル領事館によってその他のビザに変更される可能性があります。
予めご了承下さいませ。



上へ戻る